ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
移籍動向 -1 
2006.07.07.Fri / 11:35 
久々にワールドカップネタ以外です。
移籍ニュース(スポーツナビより)

まだセリエの順位が確定してませんし、ユーベ、フィオ、ミランなどの
チームにどうなるか未確定です。
フィオはセリエB降格が決まりそう、ユーベはBまたは最悪Cに
降格させられそうですが、まだ確定してませんので移籍は
監督のカペッロが辞任して、Rマドリーの監督に就任したくらいです。
(ユーベの疑惑は、確定した際に書こうと思ってます。)

スペイン勢の補強が結構上手いと言うか楽しみですね。
バルサが、ラーションの抜けた穴をクジョンセンを獲得
スーパーサブとローテーションを考えるといい補強です。
今後DFラインの補強を希望ですね。
また、バレンシアにモリエンテスが移籍でリーガ復帰。
間違いなく活躍するのでバレンシアは注目ですね。
ベティスにデポルティボで結果を残したイルレタが監督就任
今シーズンは降格争いを演じてしまったですが
いい選手は多いチームですから、リーガを荒してくれる事に期待です。

ドイツでは、バイエルンがワールドカップでもいいキレを見せて
若手注目株の点取屋ポドルスキーを獲得。
ケルンで見せたパフォーマンスをバイエルンでどこまで出せるのか
興味がありますねぇ~
最近カーンのパフォーマンスは落ちる一方なんで
シュツットガルトの若手GKヒルデブラントを獲得して
カーンを引退に追い込んで下さい(笑)
バラックはチェルシーに移籍してしまいましたが
個人的には問題無いと考えています。
ダイスラーを真ん中で使ったらバラックより、創造性豊かな
クオリティーの高い動きを見せてくれるはずです。
バラックは中田と同じで創造性の欠片もないですから(笑)

イングランドは、いつもながらチェルシーが積極的に動いてます
バラック、シェフチェンコ等今回はビックネームを獲得。
Rマドリーの二の舞にならない事を祈るのみです。
最近のモウリーニョの獲得方針は微妙ですねぇ~
前まではマニアックにいい選手を集めてたんですけど・・・。
今後どうなるかはシーズンが開幕してみないと分かりません。

移籍はW杯が終われば本格的な動きがあるでしょう。
毎年騒がすRマドリーはミランのカカ、チェルシーのロッベン等の
獲得を画策している模様ですのでどうなるのでしょうか?
スポンサーサイト
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
スポンサーサイト移籍動向 -1のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

王子

Author:王子
PCをぶっ壊してしまいPC買うまで更新が滞ってました
新車も買っちゃったんでPC買う余裕がありませんでした(> <)
これからも適当に更新していきますので宜しくです

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

CopyRight 2006 王子の気ままな蹴球日記 All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。