ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スコットランド プレミアリーグ 第14節 
2005.11.07.Mon / 10:10 
アウェーでのフォルカーク戦。
俊輔はいつも通りの右MFで先発出場。
立ち上がりから、トップ下のようなポジショニング。
今節はマローニが右のFWで出場している事もあり、
自由にポジションを変えている模様。
真ん中でプレーしているので、かなり期待が持てるかも。

しかし、セルティックって人が変わると機能するまで
時間がかかるし、対応能力に難ありですね。
俊輔もいつもならサイドから逆サイドまで、美しい放物線の
サイドチェンジのパスがあるのに今日は出ない・・。
チームもダイレクトパスが無く、リズムが作れない
DFラインに正確なフィードが出来る選手が一人でもいれば
局面を変えれるだけどねぇ~
高さには強いけど、足元がいまいちのセルティックDF。
調子が悪いのか、これが普通なのか良くわからんセルティック。

しかし前半終了間際、左サイドを切り崩してからのセンタリングから
マローニのゴール!
さらに、McGeadyのゴールで追加点。
良い時間帯に点を取って前半終了。

後半になっても、いいのか悪いのか良くわからんセルティック。
特にこれと言ったプレーも無し。
俊輔は時折、良いパスを通すも味方がミス連発。

後半にハートソンのダメ押し3点目。
ハートソンは、いつ見ても硬いね。
体も硬そうやし、動きも硬いし・・でもヘディングは強すぎやね。
フォルカーク監督の試合前のコメント
「ハートソンを止めるには、野球のバットがいる!」らしい
かなり笑ける。

試合は、3-0で終了。
内容は、かなりいまいち。
俊輔も今節はいまいちでした・・・。

次節はレンジャーズやのに大丈夫なんでしょうかセルティック。
こんな試合展開ならヤバイ気がします。
今シーズンいまいち波に乗り切れてないレンジャーズですが
セルティックに勝って調子に乗られると危険です。
来年の俊輔はチャンピオンズリーグデビューがかかってますので、
頑張れセルティック!

第14節結果
Hearts      3 - 0  Dundee United
Inverness C.T.  2 - 1  Dunfermline
Livingston    1 - 2  Hibernian
Motherwell    2 - 2  Kilmarnock
Rangers      0 - 0  Aberdeen
Falkirk      0 - 3  Celtic

順位(14節終了時)
1 セルティック
2 ハーツ
3 ヒバーニアン
4 レンジャーズ
5 キルマーノック
6 マザーウェル
7 アバディーン
8 インバネス
9 ダンディー・ユナイテッド
10 フォルカーク
11 ダンファームリン
12 リビングストン
スポンサーサイト
テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
スポンサーサイトスコットランド プレミアリーグ 第14節のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

王子

Author:王子
PCをぶっ壊してしまいPC買うまで更新が滞ってました
新車も買っちゃったんでPC買う余裕がありませんでした(> <)
これからも適当に更新していきますので宜しくです

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

CopyRight 2006 王子の気ままな蹴球日記 All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。