ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Champions League 2006-07 1節 グループD  
2006.09.14.Thu / 16:29 
チャンピオンズリーグが開幕しました。
新たな欧州王者は何処になるのでしょうか?
今回は オリンピアコス vs バレンシア。
何回も書いてますが今年はバレンシアに注目してますので
バレンシアの試合から書きたいと思います。

結果から言うとバレンシアがアウェーで2-4と
大量得点で貴重な勝ち点を奪いましたが
個人的には期待外れの内容でした・・・。
まぁリーグ戦も開幕したばかりですし
これから長いシーズンなんで最初からってのは
期待はしてなかったですが、それにしてもお粗末な内容でした。
バレンシアの持ち味はディフェンスにあると思うのですが
この試合のディフェンスはいつ崩壊してもおかしくなかったですね
オリンピアコスが決定的なシュートを外しすぎで助かりましたが・・・。

しかし、いい点があるとすればモリエンテスが機能し始めてる所かな
ビジャとの連携は前半は最悪でしたし、モリエンテスに
ボールが収まらないし当てられなかったのですが
後半はボールが収まるし、起点になり始めてから
美しいボール回しとカウンターでの得点が出来てましたので
これが完全に機能すれば、バレンシアはリーガでの優勝も可能だと
思います(バルサ優勝ってのは当り前で面白くないので 笑)

このようなディフェンスが続くようなら、上位は無理でしょうね
バラハ、アルベルダが怪我ってのも大きいとは思いますので
まぁ大丈夫だと信じたいと思います。

最後にリバウドのプレーを久しぶりに見ましたが
個人的には嫌いですが、やっぱ上手いっすねぇ~
改めて感心しました(でも嫌いですけどね 笑)。
スポンサーサイト
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
スポンサーサイトChampions League 2006-07 1節 グループD のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

王子

Author:王子
PCをぶっ壊してしまいPC買うまで更新が滞ってました
新車も買っちゃったんでPC買う余裕がありませんでした(> <)
これからも適当に更新していきますので宜しくです

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

CopyRight 2006 王子の気ままな蹴球日記 All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。