ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Champions League 2006-07 1節 グループF 
2006.09.15.Fri / 10:09 
俊輔のCLデビュー戦となった
マンチェスターU vs セルティック
CLで華々しいデビューとなりましたね。
2-1で負けてる前半40分過ぎのFKのチャンスを
GKが一歩も動けない、低い弾道での美しいゴールでした。
俊輔が、CLのピッチに立ってるだけでも鳥肌ものでしたが
ゴールまで決めてしまうなんて、素晴らしいの一言でしょう。
結果的には、3-2で負けてしまいましたが
後半途中でマンチェスターに押し込まれてる時間帯は
消えている時間がありましたが
90分のトータルではいいプレーが出来ていたような気がします。
しかし、いい場所だったりカウンターのチャンスの時に
ボールを持ってもフォローが少なく決定的なパスが出せる
チャンスが無かったのが残念でした。
オールドトラフォードでのマンチェスター戦ですので
引き気味に試合を進める展開では仕方ない事ですが
もう少し切り替えをと押上げを出来れば、もっとチャンスを作れてたと
個人的には思ってしまいますね。

しかし、セルティックの3失点は全てミスからの失点。
このレベルの大会で危険な場所でミスすると
必ず失点すると改めて実感してしまいますね
マンチェスターも決して出来が良かったわけではないので
ミスが無ければもしかして勝ててたかもしれません。

新戦力のグラベセンは、ディフェンスでは流石と思いましたが
攻撃に移った時の組み立ての段階でのミスが目につき
まだまだ連携がコミュニケーションが取れてないのかなと思います。
早く機能する事を願うばかりです。

マンチェスターの方はと言うと
元気なギグスとスコールズが見えたのは嬉しかったですね
ギグスは前半怪我で交代してしまったのが残念です
怪我が多い選手なだけにちょっと心配です。
スコールズは昨シーズンの怪我から復帰して
この試合いい動きをしてましたので心配はいらないですね
この人が元気ならマンチェスターは安定するでしょう。
もうベテランの2人ですが、まだまだ頑張って欲しいものです。

でも相変わらずディフェンスラインは弱いですねえ~
馬ずら事vニステルローイ売った金でディフェンスラインの補強を
すればいいのにとつくづく思ってしまいました
チェルシーに差をつけられてるのは、ディフェンスだと思うのですが

セルティックは負けてしまいましたが
同じグループのもう1試合は引き分けでしたので
次のホームでの試合に勝ってグループ突破に向けて
頑張って欲しいものです。

 チーム名       試  勝  分  負  得  失  点
1 マンチェスター・U  1  1  0  0  3  2  3
2 FCコペンハーゲン  1  0  1  0  0  0  1
2 ベンフィカ      1  0  1  0  0  0  1
4 セルティック     1  0  0  1  2  3  0
スポンサーサイト
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
スポンサーサイトChampions League 2006-07 1節 グループFのトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

王子

Author:王子
PCをぶっ壊してしまいPC買うまで更新が滞ってました
新車も買っちゃったんでPC買う余裕がありませんでした(> <)
これからも適当に更新していきますので宜しくです

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

CopyRight 2006 王子の気ままな蹴球日記 All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。