ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
SPL  2006~2007 第10節 
2006.10.16.Mon / 10:53 
ダンディー・U vs セルティック。
皆さんご存知の通り、俊輔はハットトリックの活躍。
セルティックと俊輔は出だしから最低の出来でした。
対戦相手のダンディー・Uの出来が良すぎでしたけど
それにしても俊輔は、ボールを持っても収まらないし
すぐ奪われてファールで止める感じで、
動きを見ている感じでは、後半頭から交代させられると
個人的には思ってましたが、前半終了間際に貴重な同点弾。
俊輔が昨シーズンから見せていた、ゴール前に走り込んで
得点に絡もうという動きがやっと結果に繋がった得点でした。

また、後半早々またもゴール前のハイボールを
FWが落としたところを左足で押し込む得点で2点目。
3点目は、ゴール前でヤロシクとの美しいボール交換から
ゴール左上に冷静にゴールにパスする感じでシュート。
ハットトリック達成!

ホントに前半30分の動きを見ている限りでは
ハットトリックなんて想像出来なかったですね。
それくらい動きが悪かったです。
しかし、ボールが逆サイドの時は、必ずゴール前に
走り込んでたのが結果に繋がったのかなと思います。
俊輔はホントに貪欲に自分を高める為に頑張ってて
心の底からフットボールが好きで限界を知らないんでしょうね

この調子でミッドウィークのチャンピオンズリーグ
ベンフィカ戦に持ち込んで欲しいです。
次のホームで勝つ事が出来れば、グループリーグ突破が
見えてくるでしょう。
グループ突破のボーダーは、だいたい勝ち点10以上に
なると思いますので、ホームで全勝してアウェーで
勝ち点を取って帰れるかが突破に繋がると思います。
スポンサーサイト
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
スポンサーサイトSPL  2006~2007 第10節のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

王子

Author:王子
PCをぶっ壊してしまいPC買うまで更新が滞ってました
新車も買っちゃったんでPC買う余裕がありませんでした(> <)
これからも適当に更新していきますので宜しくです

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

CopyRight 2006 王子の気ままな蹴球日記 All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。